コミュ障がノルウェーに留学する
初スキー。

昨日、まさかのノルウェーでスキーデビューしてきました。
しかもダウンヒルではなくクロスカントリー。

現地の日本人コミュニティがスキー会を開催するとのことで、
お誘いしてもらったのです。


この日、寮の辺りはかなり雪が降っていたんですがスキー場の天気は良好。

スキー場といっても、ただの山です。当然入退場は自由。
小学校は冬休み真っ最中なので、
子供向けのスキースクールも開催されていました。

滑っている間は当然写真など撮れず
景色を見せられないのが残念ですが…どこまでも真っ白でした。
ところどころに野生動物の足跡も。


↑今回のイベント参加者で最年少のアメリカの女の子。よく喋る子で可愛かったー


ランチタイムには
せっせと雪を積んで固めてテーブルを作ります。
こういう所は凄くノルウェーっぽい。

私達はやりませんでしたが、
火を起こしてそこら辺の雪とインスタントコーヒーをやかんに詰めて
沸騰したらそのまま飲んでしまうのもノルウェー流アウトドアの醍醐味。(豪快)
糖分補給のKVIKK LUNSJ(キットカット似の国民的お菓子)も忘れずに。


お弁当は日本食!いなり寿司なんて久しぶりでした。



ランチを終えると、また2時間程滑る滑る。
小さい子にもご老人にも抜かれる抜かれる。

一緒に参加してたノルウェー人に何度もニヤニヤされながら
「もう慣れた?だいじょーぶ?」と言われました。日本語お上手でした。


みんなへとへとになってきたところで、山小屋にて夕食。
夕食といっても、午後三時です。

以前も説明しましたが
ノルウェー人はこのあともう一回夜食をとるから夕食が早めなんですね。

出されたのはビーフシチュー風の郷土料理でした。(おそらくオクスグリーター)
パリパリの平パンと一緒に頂きます。お肉がとろとろで優しい味付けでした。

それにしても三時で窓辺がこれだけ明るいなんて…。陽が伸びて嬉しい。



体をしっかり動かしたのは久々だったので
全身筋肉痛に襲われております。

今週にはイスラエルに発つので早く治したいですね。
それではおやすみなさい。

日常 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>