コミュ障がノルウェーに留学する
ポーラリア。

次に向かったのはポーラリア。

名前だけ聞いても何なのかピンとこないのですが、
トロムソにある北極圏水族館のことです。

Polaria 極地海生館
(c)Chang Chun-Hao "Polaria 極地海生館

北極教会に続き、こちらも何とも奇抜な見た目。
私が行った時は吹雪だったので写真を拝借してきました。

中の展示量は少なめで、
遅くまわっても40分程で見終わってしまうかも。

一日何回か行われるアシカのショーと、
5枚の巨大スクリーンで上映する短編シアターがどうやら目玉みたいです。
私は時期が時期だったのでオーロラの映像を観てきました。なかなか圧巻でしたよ。



常設展示には水中トンネルや覗き穴などが使われていて、
小さいながらも工夫が見られました。


足場が氷を再現しているのも、ここならではかしら?




この魚全く動かないの。置物みたい。笑


これといって目を引く、珍しい生き物がいるわけではないけれど…
雨宿りならぬ雪宿りで時間を潰すにはちょうどいい場所でした。
夏期は結構混むんだそうです。

あと、ノルウェーの雑貨チョイスは微妙なことが多いのですが、
ここのミュージアムショップには珍しくセンスの良い北欧雑貨が並んでいました。
お値段見たら何も言えなくなるんだけどね。笑


それにしても…水族館は撮るのが楽しい。

ノルウェー紹介 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>