コミュ障がノルウェーに留学する
ざわざわマラケシュ。
本日マラケシュは最高気温27℃、照りつける太陽、雲が殆どない空。
気がつけばこの国に来てからずっと熱中症に注意しています。
そんなこと気にするのも本当に久しぶりだなあなんてぼんやり思いつつ。

日中の水分補給、スカーフは欠かせません。
水は1.5リットルがたったの50円なのでお財布に優しいのが嬉しいところ。
日本円で2桁だなんて、ノルウェーじゃ考えられないお値段ね。

「クーン」今お世話になっている宿の看板娘。さびしんぼうめ。

この国にいるのもなんだかんだであと2日。
ここからは大きな都市を経由して北上していきます。

暑いのに加えて、初めてきちんとした「都市」に滞在しているので
正直、ちょっと目が回りそうかな。

とにかく人が多い!悔しいけれどノルウェーの首都より断然多い!
ざわざわ。がやがや。東京に帰ってきたみたいに、夜まで外が賑やかなのです。
ついこのあいだまでカエルと虫の音を聞きながら寝ていたのが嘘みたい。

そしてこれはどの国の大都市でも共通事項なのでしょう、ガラの悪い人がちらほら…
つい背筋がぴーんとなってしまいます。

メディナの中央部にあるフナ広場。夕方から屋台で賑わいだします。

広場に繋がっている、ちょっとモダンな雰囲気の通り。

スークは10分歩くともう迷路。1.5m~2.0mの幅の路地に沢山の人、オートバイ。

メディナ(旧市街)の中のスーク(商店街)は何百本もの細い道が絡み合っています。
地図を持っていても案の定迷ってしまって同じ所をぐるぐるとまわるもんですから
そのうち近くのお店の人と顔見知りに、なんてことも…。

そんなこんなで毎日6-8時間歩いております。
もう、こうなるとちょっとした冒険ね。



以下、マラケシュ迷子中の戦利品。


バブーシュ!モロッコの伝統的な履き物。これはどこに行っても見かけます。
上の写真のはあんまり状態が良くないのですが、
お店のおっちゃんが面白かったのと値段を300円と安くしてくれたので購入。
そのときベルベルのコバルトブルーの民族衣装を着ていたので、色をお揃いにして買いました。


さっきのは室内用バブーシュだったけど、こちらは室外用。
うーん、ぺたんこサンダルといったところかしら?
あんまり見かけないデザインだったので一目惚れして迷わず購入。
ぜひとも日本で活躍してくださいませ。


他にも定番のミントティーグラスを4つ購入。
少し水色がかった、昔ながらのデザインのが、合わせて500円弱でした。

もうなかなか来られないだろうと思うと、
ついつい財布の紐が緩んでしまって…いけないいけない。
このあとも旅費をやりくりしなきゃなのに。反省。

でも上のような、魅力的な雑貨が沢山あるモロッコ。
日本人やフランス人がリメイクしているお店もあるので、
ここに来た時はいーっぱい悩んで自分の好きなものを見つけてください。

それでは今夜は異国の地で日本人の方々とご飯食べてきます。
たまには頭をゆるーくして母国語で喋るのも楽しい。
価値観を共有している人達って、ざわざわしたところで会うとやっぱりラクだわ。

今日はここらで、Salut! :)
モロッコ comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>