コミュ障がノルウェーに留学する
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
マヨルシュトゥエン。

では、久々に
ちゃんとノルウェーの紹介をしようかな

今日は
前にも出てきたMajorstuenに絞って
駅周辺と有名なフログネル公園を軽く見せます。

写真多くて長いので時間があるときにでも。



さて、
これがセントラルの次くらいに賑わう
Majorstuen駅のホームです


写真に写っているのは電車に見えますが、
実は地下鉄です。

さすが首都というか、
平均5分くらい待てば次の便が来るので
この駅はいつもガヤガヤしてます。


駅舎の中。
NARVESENはいわゆるコンビニです。
向かい側には焼きたてパンやお菓子を売るDeli de Lucaというチェーン店。



美味しそう…だけど甘そうでもある
例外無くいいお値段。


ちょっと歩いたらこんな感じ。
左側が駅舎です。



マクドナルド。

チーズバーガー単品は130円らしいですが
セットメニューを頼むと軽く1000円を超すとか。


これはNordea銀行。
右側に見えるのは…ATM。

この国のATMはどれも外に剥き出しなんです。
しかも暗証番号の入力画面が平均身長に合わせて高い位置。

いつも恐る恐る使っています。



これは日本食品を扱う数少ないお店。

だけど「日本」をアピールするお店は
やっぱり高いですね。
以前ここでお酢とめんつゆを購入したのですが
合わせて1500円しました。

アジアンショップで
インド調味料の間に隠れているものを買った方が断然安いので、
もうここでは買いませんねきっと。


寿司屋さん(仮)
ネーミングの雑さは万国共通

タイ料理とベトナム料理と日本料理を
両立できることへの驚きね。



などと言っているうちに、
公園についてしまいました。


これが有名なフログネル公園。
何故有名かは入ってみればわかります

ちなみに入園無料です。




見えてきました。

彫刻が大量にあることで有名なんですここ。

しかも全部同じ人による作品。

全部は紹介できないので、
私が気になったものだけどうぞ。


何を見ているのかな


うん…


うん…


どうしてこうなった。


笑ってるなあ


心境はかりかねます


どうしてこうなった2



橋の上にはこのような
ツッコミ所満載でユーモラスな作品が沢山。

けれど、
歩き進めるうちに
作品の表情ががらっと変わっていきますね。



階段を登りきった先には、
絡み合う人々。



私達は、
他人の存在無くして
自分を語ることはできない。

こうやってもつれあって絡み合って…
人は生きてゆくのだなあ。

と私はなんとなく思いました。

あなたは
どう感じましたか。




写真は塔の前から入口を振り返った景色。



さて。

なんだか重たい感じになりましたが
最後にこの公園で一番有名な小僧を紹介したいと思います


この愛くるしい表情。



全身で
「おらぁ不満だで!」
と言っているこの子

通称「怒りん坊」

作者の意図で各作品の正式名称は無いのですが、
この子は市民にそう呼ばれて親しまれています

過去に盗まれたりイタズラされたりすることが度々あったそうで。
それもまあ、愛されてる証拠かもしれませんね

あ、あともう一つだけ。


これが上記の作品を全て作った
彫刻家ヴィーゲランの像です。

作品を見た人の印象を尊重したいという理由から
ここにある彫刻には全て名前が無いんだとか。

そういう、おおらかな気性が
いかにもノルウェー人らしいなと
個人的に思いました。



ではでは
Majorstuenの紹介、
これにて終わり。

ノルウェー紹介 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>