コミュ障がノルウェーに留学する
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
河岸を歩く夜。
 
こんばんは。

実は昨夜、
ここオスロでオーロラが観測されたらしく
今日もまた出るかもしれない!と
夜更かししている人が多いみたいです。

かくいう私もその一人です。(笑)

太陽の動きが活発になっていて、
今現在もノルウェー北部では綺麗なオーロラが見えているんだとか。

昨日のオスロでのオーロラ動画はここからどうぞ

今夜もまた出てくれないかな…?
と祈りながらこの日記を書いています。(笑)



さて今日は
年に一度、たくさんの人が夜の河岸散歩に繰り出す
Elvelangs i fakkellys(英訳:River walk by torchlight)
というイベントに参加してきました^^


夜の19時半に出発。
まだ明るいですねえ。


ちなみに今日の最低気温は0度でした。(笑)

毎年寒い中4万人が集まるとも言われているのですが、
上流から下流まで散歩して
それで本当に終わりのイベントです。(笑)

でも地元の人々による催し物やライトアップがたくさんあって、
私はなかなか楽しめました。



河岸にはたくさんの灯りが。


20時、開始時間。
あちこちで音楽が鳴り始める。





少しわかりづらいけど、
ハートの形に並べられたキャンドル。


もちろん水上にも。



これ凄かったなあ、
鐘を鍵盤で鳴らす楽器。
誰か名前を知っていたら教えてください。

天使が降りてくることを知らせるような音だった。


文字通り火花を散らすパフォーマンス。(笑)


浴びてるけど大丈夫ですか。


トイレの存在感。


紅葉と思いきや、赤いライトアップ。



火を吹く謎の機械。




ここお上手でした。
ボーカルが松任谷由実の声に似てて。




終始こんな感じでした

音楽を聞いて、
川のせせらぎを聞いて、
光の芸術を見て。

別段派手なことをやっているわけではないし
かなりのんびりとしたイベントなのだけれど
4万人も集まってしまうところがすごい。

ずーっと人混みが続いていました。

2時間かけて、
Jernbanetorget(セントラル駅)になんとか到着。


自分の寮の近くから2時間歩いただけで
セントラルに着いてしまうってすごい。

改めて狭い街だなーと思った夜でした。

…それにしても、寒かった。(笑)

寮に着く頃にはすっかり
手がかじかんでいたので
ココアを飲んで回復しているところです。(笑)

さて、これからオーロラが見えるか確認してきます。

よい一日を。

ノルウェー紹介 comments(2) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








相変わらずいい写真ばっかですね!川の水の質感が超好みです。
from. Juri | 2012/09/21 09:24 |
コメントありがとうございます!最近ようやくMモードをいじり始めました。
from. Miki | 2012/09/21 19:16 |
<< NEW | TOP | OLD>>