コミュ障がノルウェーに留学する
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
明日は演奏会。
 
もうすぐノルウェーに来て3ヶ月。
3分の1近い時間が終わろうとしているのですね。

帰りたいような、帰りたくないような。

どうも、竹下です。






明日は、Ris kirke (church)にて
私の合唱団の演奏会があります。

DEN NORSKE OPERAから
テナーのソリストさんと
オーケストラさんの一部を迎えての演奏。

合唱歴9年とは言えど
しばらくブランクあったし、
何しろプロの人と歌うのは初めて。

うわあああああ、緊張するうううう






でもみんなと一緒だから。

きっと、大丈夫よね。



昨日までずっと英文とにらめっこして
屋内でひとり丸まってたから
下向きな気分だったけど

今日のリハーサルで
みんなと話して
ずいぶん元気補給しました。

単純ですね、ホント。(笑)



私の合唱団は
オスロ大学の公式混声合唱団ではあるのですが
団員のほとんどが社会人です。

私がよく話す子達も同年代だと思っていたら
何人か既婚でした。(笑)

だから、遊びに行こう!
などと気軽には誘えないのですが…

練習中はなんだか
娘や妹のように可愛がってもらっています。



あったかい人達です。

オーディション受かってよかった。



というわけで、

#now playing
The Ground / Ola Gjeilo

明日歌う11曲のうちのひとつ。

これは合唱+ストリングス+ピアノver.だけど、
私達はオケさんに伴奏してもらいます。



ノルウェーの自然を経験しているからこそ、

夜空が見せる表情、
劇的に変化する大地に
目が行くからこそ

この曲が書けたのだなと思う。



頑張りますっ!

音楽 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>