コミュ障がノルウェーに留学する
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
オリテ初日。
 
こんばんは。

最低限の生活が営めるようになってから
とにかく元気な竹下です

今日は初日のオリエンテーションでした。
これからBuddy Weekが始まります。
多分、一週間Buddy Groupで行動することになるのかな。

大学の写真を全く載せていなかったので、
載せましょう。(笑)



とにかく芝生いっぱーい。
って感じのところです。

広いです、何でもあります。
カフェや軽食屋さんはあちこちにあって
何より驚いたのが
美容室もあったこと。

ちょっと髪が伸びてきたのが気になってたので
学期始めに行っておこうかな。



あ、懸念していた英会話ですが
他の留学生の方々とは
意外と仲良くなれました。

ハンガリー、ウズベキスタン(再!)、カナダ
香港、中国、ドイツ、フィンランド、USA...
色んな国の人がいました。

フィンランドの子は櫻井翔が大好きだったり

シンガポール生まれカナダ育ちの子は
「自分がどの国民性かわからない」
と言っていたり

アメリカの子は
本気で考古学を勉強したい!と意気込んでいたり

みんな個性強いな楽しいなー(笑)

あ、運良く日本の学生さん(同い年)とも会えました。
関西学院の国際学部って
SILSと同じように一年留学必修なんですね。
14人も来てるとか。

うーん、
日本人がいっぱいいるのは嬉しいけど
そんな大勢の人と知り合いになったら
自分が甘えてしまう気がして

仲良くしたいけど…
慎重に行こうと思った竹下でした。



さて。
Welcome Ceremonyは感動ものでした


改装中の法学部の建物の前。

これなあああああ
この法学部の建物がUiOで一番有名だったりします
ググッたら画像すぐでてきます

私が帰国するまでずっと改装中とのこと
生で見たかったああああああ

でもそれよりいいいいい
オーケストラと合唱団が凄かったああああああ
(黒いテントの中で演奏しています)

わあああああ

人が多すぎて
遠くから聞いていたのですが
もうそれはもう…!

ソプラノの声が
透き通ったガラス飴みたいで。
耳に入ってきた瞬間
スッと溶けてしまいました。

あんな高い音出してるのに。何故。

魂が震えたなあ。

少人数でのアンサンブルも好きだけど、
やっぱり大勢で一人の声にする音楽が
私の原点なのだなあと
強く感じました。

うん。
オーディション受けよう。



あ。
フィヨルドは体力なかったので
例の湖行ってきました。


空気を読まない雨(笑)
おかげでびしょ濡れ本当にびしょ濡れ

この国本当に天気がころころ変わります。
それも楽しい要素ではありますが。

また晴れたらリベンジ!



さて。

明日もbuddyの皆様と行動です
足が疲れるんだろうなーw

そして確か19:30から市街地で
第九の野外コンサートがあります…!

生演奏初めてなので本当にテンションあがる。(笑)
合唱聴いたら卒倒しそうだな

環境良かったら録画してこようと思います。

アボガドの刺身を
バター醤油で食べてて幸せな竹下でした。

ではでは(o・・o)/

学校 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>