コミュ障がノルウェーに留学する
屋根の上。
 
正午に学校にいる日は
なんとたった週1なので

お弁当を作る機会があまりない竹下です。


ザ☆適当です。

もっと色々作れるようにならなきゃなあ。

お弁当箱はもちろん、
あの子から貰ったSWIMMER弁当箱です。




今日は。
テロリズムの授業が終わったら
またまたここに来ちゃいました。

何度もすみませんね。(笑)


本当は二つ目の授業もあったのですが、
残念ながら休講になってしまって。

晴れていて時間もたっぷりあったので
カメラ散歩というわけです。

今度はちゃんと
屋根登ってきましたよ。





ここから登ります。

潮風が涼しくて気持ちいいです。


折り返し地点。

こんな感じです。

ここに来る度に
高所恐怖症で足が震えるのは内緒。(笑)

いつまでたっても治らないですねえ。



そうそう
Oslo Fotomoratonに提出したこの写真


実はオペラハウスの壁(&反射する空)
を撮影したものなのですが、

このときも顔が真っ青になっていたらしく
一緒にまわっていた人に
「え?大丈夫…?」と本気で心配されました(笑)

高所恐怖症の人間は
広々とした空間を見上げるのもダメなんです

という、
どうでもいい話でした。



前回も言ったかと思いますが、
ここの屋根の上で設定をいじってから
逆光を利用して撮影すると


こんな感じのシルエット写真になります。

あまり上手に撮れてないので…
またリベンジしよう。



以下、おまけ。



こっちに来てからノルウェーの音楽を
よく聞くようになりました

ジャズバンド・弾き語りが殆どで
国民性によく合う、素朴な感じです。

休日の午後にのんびり聞くのに良さそう
もし気に入ったのがあったら載せてみようかと思います

…だけどやっぱり邦楽の方が好きかな!(笑)

逆に邦楽開拓を始めた竹下なのでした。



最近のお気に入りはFoZZtone


テンション上がっちゃって
寝られないかもしれないけれど
頑張って寝ます^^

おやすみなさい!



写真 comments(0) -
体力勝負。

さて、明日ですフォトマラソン。

今夜はまずカメラの設定をいじって
電池をしっかり充電して
きちんと寝たいと思います。

明日も出発前に
お弁当作って水筒準備して...
忙しい!

でも楽しい一日になることを
期待して。

おやすみなさい。 
写真 comments(0) -
嬉しい。
 
何が嬉しいって、
オスロに来てる留学生で、
熱心に写真をやってる人を見つけたんです。

しかも、
その人の愛機はキヤノンの60D。

特徴や強みが全く違うとはいえど、
私の所有するニコンD7000と
だいたい同レベルの中級機として
扱われています。

この二つを比較する記事もよく書かれていました。

はっきりわかるのは
発色の違いでしょうか。

D7000は撮ったまんまの写真だと
色が鮮やかすぎるので調整が必要ですが
60Dはそのままでも比較的落ち着いた色合いです。

彼女のFBの写真を拝見して改めて
カメラごとに色って全く違うんだなあと
実感しました。

いかん。
つい熱がこもった語り口に。(笑)



つまり、
すごく刺激になる人を見つけたんです。

FBに載せる写真も
気を抜けなくなってきました。(笑)

実をいうと
サボリ写真も結構あったので。

いかんですね。

がんばろう。



しかも!
更に嬉しいのが!

同じthe mooseとして活動することに!
これは楽しい一年になるぞ!



しかもしかも!
その子、鐙さんの記事を見て
SOUND OF JAPAN
来るって決めてたみたい!

有り難い話です!ふふ!

コンサート当日は
鐙さんにもその子にもきちんと
ご挨拶できたらいいなあ!



そうそう、
the mooseの新歓&初meeting
今日だったわけですが

そこで耳寄りな情報をゲットしました。

25日、オスロの写真好きが集まる
コンテストがあるそうで

その名も
Oslo Fotomaraton(オスロフォトマラソン)

朝の11:00に始まり、
夜の23:00に終わる、
なんとも過酷なコンテストです(笑)

参加者は3時間ごとに更新されるテーマにしたがって
チェックポイントをまわりながら市内を撮影し、
最終的にその中から各テーマにつき1枚を選び、
合計12枚を提出して審査してもらうというものです。

もちろん、23:00にゴール地点にいなければ失格。

過酷。(笑)



でも。
応募しちゃいました。
参加費も払っちゃいました。2700円。



賞品はライカなどです。

夢のライカ…
そんなことしたら…
良い写真家達が集まっちゃいますね。(笑)

目的は入賞ではなく、
写真好きと沢山知り合うことだと思って、
気楽にやりたいと思います。

でも手は抜かないよ。

という、決意表明。
楽しんでまいります。

それでは。

写真 comments(0) -
<< | 2/2 |